お問い合わせはこちら アクセスマップ

解決事例

【交通事故】骨折後の足の痛みについて後遺障害の認定を受けた主婦が,交渉により約800万円の支払いを受けた事案

1.事故概要

被害者が横断歩道を徒歩で横断中に,相手方が運転する自動車が横断歩道上に進入してきて衝突され,人対車の衝突事故が起きました。

被害者は足の骨を骨折してしまい,松葉杖をついて生活しながら治療を続けました。

当初被害者は,治療を続けながら被害者自身が保険会社の担当者と交渉を行っていましたが,治療の最中に交渉を自分ですることが辛くなり,弁護士に相談することを決められました。

2.受任後の弁護士の活動

被害者はご家族と一緒に,弁護士への相談を行い,相談から約1週間後に弁護士と契約を結びました。

(1)治療期間についての保険会社との交渉

受任後,弁護士は保険会社の担当者と交渉を開始しました。

保険会社の担当者は,治療費の事前支払い対応の打ち切りをしようとしていたた め,主治医からの治療状況の聞き取りや,本人との相談をしながら,適切な治療期間を確保できるよう状況を整備しました。

(2)後遺障害の認定

治療の終了後,被害者は,骨折した足の痛みについて後遺障害があるとの認定を受けました。

3.交渉の経緯

後遺障害の認定を受けた後に,被害者の家事従事者(主婦)としての休業損害や通院慰謝料,将来の逸失利益や後遺障害慰謝料を含めた損害を算出し,保険会社と示談金額についての交渉を行いました。

4.交渉の結果

当事務所での交渉の結果,治療費等の既払い金を除き,被害者は約800万円の支払を受けることができました。

当事務所の解決事例

相談から解決までの流れ


アクセスマップメールでのお問い合わせはこちら
  • 無料相談受付中
  • 弁護士採用中
  • お客様の声
  • 当事務所のサービスについて
  • 取扱い業務
  • 法律相談の流れ
  • 解決事例
  • セミナー・講演
  • 法律Q&A
  • 顧問契約 Q&A
  • 支払いが不安な方
  • 無料法律相談会
  • 交通事故のご相談は交通事故専門サイトへ
  • 離婚・男女問題のご相談は離婚・慰謝料相談専門サイトへ
  • 法テラス

地域の皆さまの力になります!茨城の法律相談お任せください!

対応エリア

茨城県全域(石岡市、潮来市、稲敷市、牛久市、小美玉市、笠間市、鹿嶋市、かすみがうら市、神栖市、北茨城市、古河市、桜川市、下妻市、常総市、高萩市、筑西市、つくば市、つくばみらい市、土浦市、取手市、那珂市、行方市、坂東市、常陸太田市、常陸大宮市、日立市、ひたちなか市、鉾田市、水戸市、守谷市、結城市、龍ケ崎市、茨城町、大洗町、城里町、東海村、大子町、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、利根町)、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都など、関東地域

弁護士法人萩原総合法律事務所

事務所案内

事務所一覧


事務所一覧メールでのお問い合わせはこちら
ページトップへ